​東京外国語大学入試問題解答・解説

《 以下概要 》

論述:

日本と関わりのある世界史が特に出される。

オスマン帝国解体に伴う

新たな政治的統合に関して

(500字)

ギュルハネ勅令

ミドハト憲法

パン=イスラーム主義

青年トルコ

ムスタファ=ケマル

日清両属状態にあった琉球王国を処分し、

沖縄県を設置した事に関して

’40字)

地図問題:

なし

書き取り:

一問一答

大問Ⅰ

一問一答はベッサラビア以外は容易。

論述問題は、本格的な資料問題。

世界史の知識と資料を要約し、

まとめる力が問われている。

形だけの資料問題が多い中、

これは本当に丁寧に準備された

作問といえよう。

大問Ⅱ

平戸が少し難しいが、

それ以外の一問一答は簡単。

​40字の論述も、平易。

Last Updated:2020.12.01

© 2023 トレイン・オブ・ソート Wix.comを使って作成されました